コンディショナーとトリートメントの違いとは?

リンスとコンディショナーの違いは厳密にはないのですが、
コンディショナーとトリートメントには、違いはあるのでしょうか?

コンディショナーは髪の表面に薄い保護膜をコーティングさせて、
髪の滑りをよくしてあげるものですが、それに対してトリートメントは、
髪の内部に必要な栄養分を補給し、浸透させる効果があります。

コンディショナーは髪の外側だけに作用し、内側にまで作用する力はないので、
髪が傷んでいる場合には、髪の内側にまで作用がある、
トリートメントを使った方が方がよいということになります。

コンディショナーとトリートメントの作用をみていくと、
髪を洗う際、どちらを先に使ったらいいのでしょうか。

トリートメントは痛んだ髪の内部にまで栄養を浸透させるので、
シャンプーのあとには、トリートメントを使いましょう。
その後、髪の外側からコーティングする役割のコンディショナーを使い、
トリートメントでしみ込ませた栄養分を、ぎゅっと閉じ込めます。

逆にリンスを先に使ってしまうと、髪にコーティングがかかってしまい、
せっかくのトリートメントの栄養分が、髪の内部に入りにくくなってしまうので、
シャンプー→トリートメント→コンディショナーの順番で洗うようにしましょう。

このページの先頭へ