髪の一生

人の髪は約10万本くらいあるといわれて、。
そのうち、50~100本が1日に抜け落ちるといわれています。
髪の毛の発毛から、脱毛までの髪の一生(毛周期)は、
成長期、退行期、休止期の3つにわけられます。

まず、成長期です。
毛母細胞の分裂により、新しい髪がつくられ、成長していきます。
男性で3~5年、女性で4~6年続き、全頭髪の80~90パーセントが成長期の頭髪です。

次に退行期です。
髪の成長が弱まり始め、やがてまったく成長しなくなります。
期間はだいたい2~3週間で、全頭髪のおよそ1%が退行期の頭髪です。

そして、最後に休止期を迎えます。
髪の成長が止まり、抜けるのをまつだけの状態になります。
休止期を迎えてから3~4カ月経つと、髪は自然に抜けていきます。
全頭髪の10~20%が、休止期の頭髪になります。

健康な髪はこのような一生(毛周期)を繰り返していきますが、
抜け毛の悩みを抱えている場合、このサイクルのどこかにトラブルが起きていると考えられます。
生活習慣やストレスなどが原因であれば、自分でも改善することができるかもしれないので、
まずは、抜け毛の原因が何かを探ってみることから始めましょう。

このページの先頭へ